fc2ブログ
 

ゼロから始めるRO その5 追憶編? 素材売りの商人

ゼロから始めるRO その5 追憶編? 素材売りの商人

皆さん、こん〇〇わ (=゚ω゚)ノ



この「追憶編」ですが、キャラ紹介にも載せている通り
メインキャラであるヴァンツ君・・・・・ めきめき上がっちゃって
今じゃあ、ドラゴンを笑いながら爆殺してる始末・・・・
そんな彼の歩みを思い出しながら今回ヴァンツの出番ないけどね
装備を整えたりするあのキャラがこんな感じだったらいいなといったネタ記事となります。


やってみたくてやった、後悔はしております。
内容は生温かい目で見守ってくださいませ




それでは皆さん準備はいいですか? いきますよー、クリック? 


クラック!!


移住者のまったりラグナ生活

はじまり、はじまり~









~~~4月某日 ルーミッドガッツ首都 プロンテラにて~~~

??「コンバーターの材料は、いかが。材料は、いかがですか。」

??「誰か、材料を買ってください・・・」

??「お願いです、一つでもいいんです。誰か、材料を買ってください」

必死に訴える商人の声は誰にも届きません。

なぜなら、精練祭の真っ最中だったからです。
kue8e6000002l9f3.jpg


???「くっ、なぜだッ! このボク、「紫水」の可愛らしさを持ってしても、売れないというのか!?」

紫水「衣装ルーキー、PC3(プッシュカート)、アカデミー帽で最大限に初心者アピールしていたというのにっ!」

※プッシュカードはLVを上げることでカート使用時の移動速度減少を緩和し、MAXLVの10で通常時と同じになります
最初期ではPCを上げ切らず、ポテポテとゆったり歩く商人が可愛いと一部に人気がありました。

そもそも初心者はコンバーターの材料売りなんて知りません

そんな頭を抱え、あーだこーだと呟いている間に、彼が並べていた材料が全部売れました。

きっと金に目がくらんだセージ持ちこころ良い人が買ってくれたのでしょう。
※中の人「買っていただきありがとうございます、ほんと助かりました」ヽ(≧∀≦)ノ

「やはり、売れるじゃないか! ボクにかかればこんなもの」

商品が売れたことに紫水は笑みを浮かべます。

例えていうなら。
death03.jpg

こんな表情可愛らしさなぞ皆無の極悪なゲスな表じょ・
紫水「あ?」 (ア、ハイ、スイマセン・・・

そんなずっしりと重くなった財布を満面な笑みで眺め、自身も露店巡りへと足を向けるのでした。

紫水「掘り出し物を見つけるには、自分の足で探さないとね!!」

ポテポテと人込みに向けて歩いて行きます。

紫水「あー、もう邪魔だなぁ、このカート。こんなんじゃ歩けないよ。」

紫水「邪魔だし。もう、売り物もないから、置いてっちゃえ。また無料で借りればいいもんね」

と、自分のカートを置いて行ってしまいました。

design_img_f_1585368_s.png

※スタッフが責任を持って回収させていただきました。

彼は掘り出し物を見つけるために、1つ1つ露店を見てまわりました。

なかなか掘り出し物は見つかりません。

紫水「そうだ、買い取り(チャット)を立てて、募集しよう」
※ROにはチャットルームがあり、それを利用した買い取りチャットという独自?のシステムがございます
欲しいアイテムが露店に並んでない場合、[買)ほしい商品名 値段○○z 中の人の状態(在籍、音反応、@WIS)]
このようにして、希望商品・値段等を記入したチャットルームを立て、売ってくれるのを待つ方法があります。
もちろん、条件に納得した人が売ってくださるだけで、相場など適正でない場合は成立いたしません。

紫水「看板を立ててっと、よいしょっと」【買)錐 800k 在籍中】

看板(チャットルーム)を立て、ほかの人の様子を見ながら待ちます。

紫水「うわ、ポキポキ折れてる・・・」「ボクも参加できたら一攫千金も狙えるのにな・・・」 
※キャラ作成が4月25日以降だと精練に必要なナルト集めができません。中の人開始26日からの為中の人号泣・゚・(つД`)・゚・

しかし、しばらく待っても売ってくれる人は来ません。

待ちくたびれた(飽きっぽい中の人は待ちきれず)紫水は看板を降ろし、露店巡りを再開するのでした。

精練祭会場の露店をすべて巡っても、お目当ての武器は見つかりません。

トボトボと、会場を後にし、首都プロンテラに戻りました。

精練祭の影響からか人通りと露店商の少なくなった、十字路を歩いていると、一つの露店に気が付きました。
偶然覗いた露店には、錐「1.000.000z」 etc・・・

そう、欲しがっていた錐が売っていたのでした。

紫水「くっ、想定よりも高いけれど・・・。これがあれば、ヴァンツが狩りに行ける・・」

紫水「おっちゃん、錐 一丁!!」 「あいよ、毎度ありー!!」
買ったのは♀メカさんだったような気もします・・・

そんなこんなでお目当ての武器が買えたことで、ホクホク顔で帰路につく紫水。

紫水「これで、やっとヴァンツを狩りに行かせて、強くさせてあげられる・・・」
訳(これでやっと金策担当を働かせて、活動資金(金策)を貯められる)

thIL71EMOP.jpg


そんなブレない金の亡者な紫水の今度とは!?
そして、馬車馬の如く働かされるヴァンツ君の運命はいったい!?!?

こうご期待!!!

※たぶん続きません












以下あとがき
さあ、新しい形の日記? なんかもうわけのわからないショートストーリー?になっちゃいましたね
書いてて楽しかったは楽しかったのですが
素材販売→錐購入まででこんなんできるとは思わなかった
あ、一応ストーリーはおとぎ話をイメージしましたが、取りまとめの無いものに変わってましたね
こんなのもアリにしてくださいw


では、閲覧ありがとうございました!!
おしまい。
スポンサーサイト




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

その大好きな金の力で米俵はよ!

Re: No title

> その大好きな金の力で米俵はよ!

欲しいよ、めっちゃ欲しいのですよ!!

団子ちゃんに交渉するしかないかぬ・・・・(*ノωノ) (*ノω・ノ)チラッ
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索